毎日を手作りで handmade日記

ハンドメイドの作品を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ティッシュケース

tisyu.jpg

このティッシュケースの形、「setu&repi」のrepikoさんのサイトの作り方を見て何度か作っています。
repikoさん、とても詳しく作り方を載せていらっしゃってすごいっ!の一言。

リネンとギンガム、花柄を組み合わせました。
いつも布の組み合わせ迷うのだけれど、結局はこの3つを組み合わせることが1番多くて、1番好き。

zou.jpg

今回は、スタジオMの象のリネンのテープをつけてみました。
かなり気に入っています♪
上出来、上出来!!

スタジオM 麻テープ ぞうさんブラウン
スタジオM 麻テープ ぞうさんブラウン

スタジオMのリネンのテープ、好きで何個か一緒に買いました。
こうしてハンドメイドで使うために買ったのだけれど、見てるだけでも満足。



我が家の食器ふき

taol.jpg

以前は100均で食器を拭くタオルを買っていたのだけれど、すぐボロボロになってしまうしなんだかデザイン的にも気に入らなかったのです。

そこでワッフル地を使って自分で作ってみたら大正解!
ワッフル、とても吸収性がいいし丈夫なのです。
好きな花柄でトリミングして。

食器拭きの役割を果たしたら、台ふきん。その後は雑巾の運命をたどるのだけれど、雑巾にするのはちょっともったいないな、なんて思ったりして。



ピンクのギンガム×ワッフルリネンのランチョンマット

rantyon3.jpg

ワッフルのリネンをヤフオクで落札してみました。
あたしが生地を買うのは、よく駅前に来るおばちゃんやおじちゃんがやっている露天の生地屋さんと(これが掘り出し物が沢山なのです。)ヤフオクがメインだったりします。

リネンのワッフル、実際手にとったことがなかったから結構こわごわ落札したのだけれど、とてもやわらかくて気持ちいいです。
もったいないけど、とりあえずランチョンマットにしてみました。

ピンクとリネンも合うんだよね。




ギンガムチェック×リネンのランチョンマット

rantyon2.jpg

ギンガムチェックも大好き。
夏になると、ギンガムチェックのシャツやらワンピやらカプリやらが欲しくなります。
だからボンヌママンのジャムも大好き。

ボンヌママン ジャム チェリー

だんなが使うことも考えて、今回は紺のギンガムで。


花柄×リネンのランチョンマット

rantyon1.jpg

リネンと花柄を組み合わせたランチョンマットです。
適当な大きさにそれぞれ切ってミシンで直線縫いするだけ。
リネンはどんな柄と組み合わせてもステキになるので大好き。
ちょっと女の子らしいランチョンマットになりました。



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。